御朱印を2度もらう(元伊勢・皇大神社)

motoise.jpg



京都府福知山市大江町。

元伊勢内宮とも称される皇大神社。

ここで何と言うか、釈然としないチョンボ体験がありました。

なーーーんとなく「おかしい」とは思ったんです。

なーーーんとなく違和感を感じたのですが…





IMG_1674.jpg




社号標のある石段を上り、





IMG_1675.jpg




鳥居までくぐれば、そこは皇大神社の境内だと思うじゃないですか。

鳥居をくぐってすぐのところに「社務所」がありました。

皇大神社の参拝は3回目。

確か本殿前にも社務所があったと記憶していました。

しかしこの社務所で御朱印をいただくことにしました。

直前に参拝していた豊受大神社での御朱印が「伏線」となっていたのです。

豊受大神社の社務所は神社の石段の下にあり、

参拝時に御朱印帳を社務所に預けて、帰りに受け取ったのです。



ここでもそういうシステムかと考え

その「社務所」で御朱印をお願いしました。

ここに御朱印帳を預けて神社に向かっていたら大変なことになるところでした。

幸い御朱印を受け付けてくれた女性が、すぐに押印を始めたせいでもありますが

社務所の奥から吹いてくる風が爽やかだったので「待とう」と思ったせいでもあります。


いただいた御朱印には岩長姫命の印がありました。

おおいに怪訝に思ったのですが、

「元伊勢内宮」と記された御守りも売られていたので納得することに…。



ところが上にあがってみると、先ほどよりも大きな社務所があります。

よく見ると「授与所は境内以外にはありません」と書かれた張り紙がありました。

「もしや?」と思い、その社務所で尋ねると

先ほど下でいただいた御朱印は「天皇神道」という新興宗教のものであることが判明。

改めて皇大神社の御朱印をいただくことになりました。

対応していただいたのはおそらく宮司さんだと思いますが

詳しい事情は聞けませんでした。

なにやら複雑な地元の事情があると感じたからです。

ただ

「あそこは うちが貸してるだけの新興宗教や」

と、おっしゃってました。





IMG_1720.jpg



境内右手の少し奥まった場所にある岩長姫神社。

ここにその「天皇神道」の旗が立てられていました。






御朱印2.jpg



皇大神社でいただいた御朱印です。

写真の右半分が間違えていただいた「天皇神道」の御朱印。

左が皇大神社の御朱印です。

新興宗教の御朱印が無駄とは言いませんが

どう考えたって「やられた!」感が満載の気分…。




御朱印1.jpg




ちなみに上の写真は右が丹後国一ノ宮・籠神社の御朱印で

左が豊受大神社の御朱印。


※豊受大神社には広い無料駐車場があります。

 皇大神社周辺は有料駐車場(500円)がいくつかありますが

 府道9号線沿いの未舗装の駐車場は無料で利用できます。


本家・龍水御朱印帳





この記事へのコメント