天の岩戸(三重県志摩市)

s-IMG_9527



三重県志摩市磯部町恵利原の山中にある「天の岩戸」

初訪問は2010年でしたが、ここのことを知ったのはその前年でした。

旅をするときに「ことりっぷ」というシリーズのガイドブックをよく利用します。

その「ことりっぷ」の「伊勢」に載っていた小さな写真に家内が魅せられて

伊勢市駅近くでレンタカーを借りて赴いた「天の岩戸」

ところがナビに頼ってたどり着いたのは下の地図の「×」地点。

ここで「音声案内を終了します」と言われてしまったのです。

ガイドブックに載っていた場所なので、

簡単に行けるだろうとタカをくくっていた私のリサーチ不足でした。




天の岩戸
Goole マップ



トンネルを出たところで「目的地周辺に到着しました」と言われても困ります。

しかもこの道路、交通量が多くて焦りました。

結局2009年には訪問を断念し、地図を確認して臨んだ翌年に初訪問となりました。

実際にこの「天の岩戸」に行くには、上の地図の「〇」印の地点から山道に入るのです。

位置関係を確認したい方は上記「Google マップ」をクリックしてください。

その「〇」印の地点から約1.3kmのところに天の岩戸の駐車場があります。

アクセスについては後述します。




o0450030013034432550



駐車場から歩くこと約5分。

禊場のような場所の石段を上ると鳥居が見えてきます。

以前はここで人と会うことはほとんどありませんでした。

しかし2013年の式年遷宮ブームのせいでしょうか、この3年は観光客の姿が途切れることがありません。

カップルや家族連れの方々の記念写真を撮って差し上げながらお話を伺うと、

やはりガイドブックや高速道路のSAで紹介されていたから来た方など

ここを目指して来られた方々よりも、式年遷宮ブームの流れで足をのばした観光客が多いようです。






482244c0.jpg



ここが「天の岩戸」です。

竹筒の大きさから想像できるように、それほど大きなものではありません。

切手ほどの小さな写真でしたが、私たちは「ことりっぷ」でここを知っていたので

初訪問のときにはけっこう感動しました。

しかし昨年も今年も、せっかくここまで来たのに

この「天の岩戸」を数メートル手前で見ただけで引き返す人を何人も見かけました。

おそらくは「天の岩戸」という名称から、大きな洞窟か切り立った崖などを想像していたのかも。

確かに「天の岩戸」と呼ぶには「しょぼい」かも知れませんが、

ここの本当の魅力は近くまで来て水に触れるまでわかりません。




o0300045013034432549


この水に触れてみて最初に驚くのは、その冷たさでも美味しさでもありません。

手をつけようと屈んだ瞬間に感じる「風」です。

この「天の岩戸」は、この辺りに多い風穴のひとつ。

夏にはひんやりと涼しげな風が吹き出しているのです。

私は自他ともに認める「水フェチ」です。

行く先々で「名水」「湧き水」「御神水」「井戸水」を汲んでいますが、

ここのお水の「良さ」はピカイチだと思います。





IMG_1581
禊  滝



生水で飲むことは推奨されていませんが、

私はいつもここのお水をいただきながら伊勢を回ります。

昨年の「伊勢神宮125社巡り」では、ここで禊をして参拝に回りました。

多くの観光客が訪れていましたが、この水に足をつけ

祓詞を奏上してお浄めをさせていただきました。

長距離の運転で疲れていたはずなのですが、この山を下りる時には体が軽く感じられました。

一か所にいくつかの神社がかたまっている場所があるとは言え

8月の猛暑日に1日半で55社参拝することが出来たのも、このお水のパワーのおかげ。

今年の伊勢でも魔法瓶に入れ、コンビニで買った純氷で冷やしながらいただきました。





IMG_1580
禊滝の手力男命の手形石



アクセスは車が便利です。

伊勢方面からだと交通量のあるカーブの連続した坂道を右折することになるので

伊雑宮に参拝した帰りに寄る方がいいと思います。

2009年に私が失敗したように、ナビにない可能性もあります。

伊雑宮方面から伊勢に向かう「伊勢道路」に入るとダム湖が見えてきます。

「この先 登坂車線」という看板が見えてきます。

そして「天の岩戸」への入口は、その登坂車線の始点にあります。

「登坂車線」と書かれた大きな青い標識があるので、そこを左折。

あまり広い道路ではありませんが、そのまま約1.3km道なりなので

迷うことはないと思います。


また、その入口には「天の岩戸口」というバス停があります。

1時間に1本くらいですが、三重交通バス「御座線」 「伊勢宿浦線」が走っています。

詳しくは三重交通のHPなどでご確認ください。

なお、このバスは伊雑宮の近くや上ノ郷駅は通りません。

上ノ郷駅より1駅志摩寄りの「志摩磯部」のバスセンター経由です。

ご注意ください。


ばなー.jpg


.

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック